講座カレンダー

9月 2017
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

© 大島愛子のキャラクターフード|一般社団法人キャラクターフード協会 All rights reserved.

20161/14

カエルのサンド

IMG_1766.JPG

今日は カエル の サンドイッチ を作りました。
1992年に 任天堂 より ゲームボーイ で発売された名作のゲームで
『 カエルの為に鐘が鳴る 』を思い出した。
登場人物のサブレ王子
人並みの体格と人並みのルックス、
そして金があれば何でも解決できてしまうという思考を持ち、性格が財力頼みかつ強引なので受け付けない人も少なからずいるかもしれません。
しかし彼の本来の性格は、人に優しさを見せる人情家であり、
正義感あふれる王子なのです。
物語が進展するごとにその成長が垣間見えるため、
最初は好ましくなかった操作キャラが最終的には愛おしくなります。
ゲームの中に吸い込まれ、一緒に誰かの成長を応援したくなる、
そんなゲーム。
今から思うと名作ですね。
彼の優しさがよく表れているのが最後。
オープニングでは、リチャード王子に剣術で敗北します。
というか、剣術だけはどうしてもリチャード王子に勝てなかったのです。 (※それ以外は互角とされている。) 最後に剣術で勝った方がティラミス姫と婚約する流れで、
ゲーム画面を見る限りは完全にサブレ王子が負けるパターンでした。
しかし突如リチャード王子が自分の負けを認めてしまいます。
話が逸れて申し訳ないですが、この時のリチャード王子は、
決闘前からティラミス姫をサブレ王子に譲る気でいました。
この心境は本編では語られませんが、
最終的に魔王デラーリンを撃破したのはサブレ王子であり、
リチャード王子もそれを分かっていたからでしょう。
何故リチャード王子はサブレ王子を勝者としたのか。
ここにリチャード王子の友を信じる気持ちと、サブレ王子の優しさが明かされるのです。
リチャードのセリフ(一部意訳により改変)
君が僕に勝てない理由。
それは君が剣で僕を傷つける事を拒んでいたからだ。
君はその優しさのせいで僕に勝てなかった。それが真実だ。
サブレ王子。覚えておいてくれ。
その優しさは時として自分の助けにならない時もある。

Today’s lunch formed a sandwich.
The bell sounds for Nintendo Game Boy, a frog.iPhoneから送信

関連記事

岐阜ハウジングギャラリーケ県庁前 キャラ弁教室 とキャラ弁コンテスト告知

昨日の岐阜ハウジングギャラリー県庁前 健康よもぎ麺と 宮崎地鶏の蒸焼きで健康キャラ弁教室でした。 キャラ弁教室終了後の試食での事 あ…

20163/31

sesamestreetいっぱいキャラクターごはん

今日のキャラ弁は、 やっぱり セサミストリート エルモのパスタに チーズと半熟とろっと卵のバード 只今新幹線で熱海を通過中 明日はモ…

20163/21

札幌3月21日大雪やん❕

この動画をYouTubeでチェック: http://youtu.be/dCVEdeypMOs…

20162/22

今後の教室の予定

久々に岐阜でのお仕事 今日は、岐阜のご当地タレントのリッツちゃんに 私が料理や、女性としての輝くノウハウを 伝授するお話をさせていただ…

ページ上部へ戻る